なぜ株をするのか?

まずは、人はなぜ株をするのでしょうか?

人それぞれ、株投資をする理由は異なると思いますが、大きくは以下の3つと考えています。


(1) 値上がり益(キャピタルゲイン)によって利益を獲得する。

(2) 配当益(インカムゲイン)によって利益を獲得する。

(3) 株主優待制度で、株主優待(商品券、商品等)を獲得する。


銀行や郵便局などの利率が下がっている今、黙っててもお金が増えることは少なくなってきています。
このため、資産運用の一つとして挙げられるのが、株式投資です。

インターネットの普及により、以前は証券会社に足を運ばなければ購入できなかった株が
今ではネット証券を通じて、自宅で簡単に買えるようになったことが、今の普及にもつながっています。

また、1999年10月1日より株式売買手数料が完全自由化されたことによって、
各証券会社の売買手数料がかなり安くなってきたことも重なって、
最近は一日のうちに売買を完了させ、利益を積み上げていくデイトレーダーも出現しています。


値上がり益(キャピタルゲイン)によって利益をつかもうとする人が多いと思いますが、
これは原理的には非常に簡単で「安く買って、高く売る」だけなのです。
でも、世の中そんなに甘くない!というのが現実で、相場は自分の思い通りに行かないことが多く、
結果「高く買って、安く売る」ということも多々あります。
「高く買って、安く売る」った場合は、値下がり率などによって大きな損害となってしまう場合もあります。

投資した会社が万が一倒産してしまった場合は、出資したお金は戻ってきませんので、
株式投資では、元本は全く保証されていません。

このように、株式投資では、簡単に利益(リターン)を得ることは可能ですが、
その分リスクがついて回ることを認識してください。(ハイリスク・ハイリターン)


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO